看護業務を充実させるために看護スキルアップを図る看護師が多いのではと考えられます。
それを実践して目標とする看護スキルを習得したときに、一人前の看護師に一歩近づいたような気分になってくるのではないでしょうか。前へ進もうとする気持ちが理想とする看護師像へと向かわせていき、自分を高めていくことにつながるのです。目標を立て、なりたい自分を目指せるのは、職場環境に恵まれている証だとうかがえます。高みを目指す、スキルを伸ばすことができる職場にいることがナースライフの充実とも言えます。

また、看護業務を充実させれば心まで充実になってくるはずだと信じている看護師もいます。
メンタル強化を図るために自己研鑽に励むことが往々にして考えられます。常に向上心を持つことで、レベルアップをしていくことの喜びや感動を味わうことにつながっていき、人生の素晴らしさを肌身に感じるようになると思うのです。充実した気持ちになることで、幸せな気分になってくる看護師が結構いらっしゃるのではないでしょうか。だからこそ充実さを求めて看護業務に当たるのではないかと考えられて、看護業務を通して人生を有意義にしていこうという狙いがあることを感じさせます。充実した気持ちになるように努めることは心の健康を図ることだとおっしゃる看護師がいると思い、ともすればストレスフリーな精神を目指して充実していこうとするかもしれません。ストレスを感じない生き方が充実した生き方となっていき、生きることの楽しさを感じることにつながっていくと思うのです。心の平穏を保つことが看護業務を続けていく秘訣になっていくのではないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です