大抵の人は看護師は忙しい仕事をそつ無くこなす看護のエキスパートだと思っているのではないでしょうか。
一方で、看護師は白衣の天使の異名を持っているため、本当に看護師は天使のように穏やかな生活の持ち主なのかというイメージを働かせる方がいると思い、天使だというくらいだから看護も天使のような優しさを湛えているのではないかと感じているかもしれません。

自分も白衣の天使に癒されたいと思っている方が少なくないと思い、ともすれば気に入った女性が看護師になって自分を看護してくれることをイメージしていることが無きにしも非ずです。看護にまつわるイメージで頭の中がいっぱいになっている方が結構いらっしゃると思い、まるで頭の中か楽園になっているかのように感じてくるかもしれません。その楽園が自分の心を癒す特効薬となっているかもですよね。

看護師として働いている自分をイメージしている看護学生がいることでしょう。看護スキルを磨いているうちに看護師になることに現実味を帯びていくからだと思い、看護社会に自分が存在していることを想像しているのが窺えます。想像力が豊かな学生は、往々にして看護社会で看護師長となって部下を束ねている光景をイメージしているのではないでしょうか。ともすればイメージ通りになるように夢実現に向かおうとする意識喚起を起こしていくのだろうと考えられるのです。まるでイメージに自分の意志を投影しているように感じてくる学生がいても不思議ではないと思います。

しかし、現実はスキルアップできる職場にいないとスキルは身に付きません。現実を受け止め、自分の将来にとって有利な職場探しをしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です